未経験者の採用の現状はどうなっているのでしょうか。
参考サイト:http://next.rikunabi.com/02/mikeiken_kangei_hontounoimi/mikeiken_kangei_hontounoimi_01.html

求人を見ていると未経験者歓迎となっているのですが、採用する側はどのような意図があって、未経験でも採用するつもりなのか知りたいですよね。
また最近は不況で未経験者の需要に変化があったのかどうかなどもここでは見ていきます。

未経験者採用を行っている業界

これまでに未経験者を採用したことがある企業にアンケートをした結果、募集はこんな職種でした。
医療関係の会社での介護職、運送業でトラック運転手、不動産業者で営業職、ソフトウェア開発会社で携帯電話評価業務、洋菓子製造でライン製造、成果物販行で販売など未経験で採用している職種はこのようになっていました。

そして業界で未経験を採用したここ1年の動きを見ているとほとんどのところで未経験者を採用していることがわかっています。
そして不況の影響で未経験者の採用というのは変化があったのかどうかという点については、不況の影響は未経験の採用には影響していないと答えた会社が多かったのも特徴で、変化したとこたえた会社については、未経験者の採用を半数にして新規採用も減らした、製造業から流れてくる人が増えた、未経験に限らず積極的な採用そのものを控えたという会社が多かったのが特徴です。

影響を受けて採用を減らしたという会社はあるものの、未経験者だけを採用から減らしたというところは少ないです。
そのため未経験者だけが不利になったというわけではなさそうです。

未経験者を採用する理由

そして一番知りたい未経験者を採用する理由や、採用した意味経験者はどのようなタイプなのかという点ですが、医療業界の常識にとらわれずに教育したときにすっと頭に入りやすいのが採用する理由だと病院関係者は言います。

そして新しい発想や斬新なアイディアを出してくれやすいのが未経験者を採用する理由だと答えるところもありますし、未経験者に対してその業界の常識、先入観にとらわれないことや斬新なアイディアを出してもらいたいと思って採用している会社が多いようです。
それができればスキルや経験は後からでも自然についてくるのではないかと考えている人事採用者が多いことがわかりました。

経験やスキルがあることに対しては、未経験者は経験者に対抗出来る部分ではないので、素直な姿勢や積極的なアイディア提案など経験以外の部分でアピールしていくと、未経験者でも採用される可能性があるのではないでしょうか。

未経験者として採用したいと思えるタイプは、積極的な人、向上心がある人、固定概念にとらわれないものの考え方ができる人などが積極的に採用される未経験者とのことですので覚えておいてチャンスにしたいですね。
未経験だからといって躊躇せずに、会社の期待にこたえられるように努力をすれば誰でもチャンスは手に入れることができるのです。